ヘナとは?

ヘナとゆう選択

近年になってよく耳にするようになったヘナですがまだまだ認知度は低く、

 

名前は聞いたことあるけどどういったものかわからないという人が多いのが現状です。

 

その起源は古く私たちが生まれる前から医療や祭事で使われてきた植物です。

 

医療で使われるくらいですから健康という面においてとても良質なアイテムです。

 

ですが偽物も多く出回ったいる為、そういったものに出くわしてしまうと健康被害が懸念されます

 

このページではヘナとはどういうものなのかをまとめています。

 

正しい知識を入れてよりヘナを理解していただければと思います。

 

history-歴史-

【古代からの贈り物】

ヘナの起源は古く、古代エジプトの人たちが爪や髪を染めていたと伝えられています。ですがそれはあくまで副産物で主な使用目的は医療や服の染料、神様への捧げものだったそうです。身体中にヘナで描かれるヘナタトゥーは祝福や魔を払う効果があるとされ、婚約を控えた花嫁や旅人の幸福を願い施される風習がいまだにインドの方々の間で行われています。日本人が白米を好んで食べるように、ヘナはその国の人たちのライフスタイルそのものなんです。

【日本で広まったのは】

詳しくはわかりませんが、私が子供の頃にはすでにヘナは日本で使用されるようになっていたそうです。
(2~30年前?)その頃は健康志向の人の間でのみ広まっていたようで極々少数の人だけが使っていたようです。現代になってヘナがよく聞かれるようになったのはアレルギーやアトピー、化学物質過敏症に悩まされる人が増えたという事。健康な食生活が注目され健康志向ブームが加速したこと。病気が蔓延している現代で自身の身体に気を使う人が増えたことなどがあげられます。私たちの予測ではこれからヘナの需要はヘアカラーの需要を超えるのではないかと考えています。

effect-効果-

【ヘナの色は】

ヘナの色は「太陽の色」です。鮮やかなオレンジ色でとてもきれいに発色します。全体がオレンジになるわけではなく白髪だけが染まりますから、黒い部分と混ざって中間の色合いになります。(イメージしにくい方はお客様の声からご自身に近い状態の記事をご覧ください。)化学染料で染めた場合ダメージが進んでいくばかりですが、ヘナはいつまでたったもツヤツヤした見た目が続きます。ヘナの美しい色はきっとあなたにも気に入っていただけるはずです。

【まさに守り髪!すごいぞヘナ】

ヘナはただ染まる事だけが役割ではありません。ヘナの性質上③つの効果が期待できます①髪のトリートメント②頭皮のお掃除③絶大なリラックス効果(詳しくはブログで)なんと塗るだけで1石4鳥の効果が期待できます。まさに守り髪!いい仕事をしてくれます^^髪を綺麗にしたいという方はヘナをしない手はありませんよ!

quality-品質-

【ヘナにも品格がある】

牛肉にA5,A4…とランクがあるようにヘナにも生産地、栽培方法などによって実に18の等級に分かれています。100均やその辺のスーパーなどで販売されているヘナは下級のヘナ(15~18番目)であると言われています。お肉も本当に良いものは探さないと見つからないのと同じですね。下級のヘナになればなるほど不順物(化学染料、石ころ、別の植物)が添加されていて逆に危険です。ご自身でヘナをする場合は気を付けて選ぶことをオススメします。